下積みから始められる保育士|有資格者の求人を目指すには

貿易事務から独立の道

女性

英語を活かしたお仕事

英語力を活かした仕事として有名なのは、通訳や翻訳です。この2つは非常に需要のある職業です。通訳がいるからこそ海外でもオシゴトがスムーズに行えるようになりますし、翻訳する人がいるからこそ海外の作品を楽しむことができ、仕様書を読むことができます。この2つのお仕事は需要があるのと同時に、センスも求められます。通訳も翻訳もただ直訳すればよいというわけではなく相手にもわかりやすいニュアンスで伝えなければならないため、語彙力や文章力が要求されるからです。そして、貿易事務のお仕事もまた、そんな英語力が大いに関係している仕事です。貿易事務の仕事内容は、基本的に従来の事務作業と大して変わりはありません。しかし、取引相手が海外のため、メールでのやりとりなどをすべて英語で行なわなければならないので英語力が要求されるのです。

独立への道

貿易事務のお仕事を行なう上で多くの人が独立を考えます。貿易事務のお仕事は商品の管理などをすることにより、物流などを学ぶことができ、品物の品質なども学ぶことができます。そういった経験を積むことで経営のためのノウハウを学ぶこともでき、勉強を積み重ねて自分で会社を起こそうとし、独立するという人は多いです。この時、英語力をきちんと鍛えておけば個人で活動する際にもスムーズに取引が行えるようになりますし、事務作業に慣れていれば自分で商品管理などを行うことも難しくはありません。下積みが肝心であり、最初のうちは困惑することが多いですが、軌道に乗れば食べるには困らないお仕事です。